週末の過ごし方

もはやバイナリーの利益が本業を越えつつあるこの頃、
週末の過ごし方はもっぱらエントリーの見直しや、チャートの研究になります。

僕はエントリー動画はコミュニティ用やYOUTUBE用に撮影していることが多いので図らずもトレード記録になっています。

同じ勝ち、負けでも「質」の違いはあります。

その「質」をあげることが勝率を上げることに繋がると信じています。
「勝利数」ではなく「勝率」ですよ。

勝ちチャンスも削りながら、負けを減らす

これに気づけるかどうかです。

「質」を上げるために今日も根拠足しの研究です。
根本的なアプローチは変わりません。根拠が足せなかったら回避するだけなんです。

その為のチャートパターンを頭に叩き込むためにスクショをバシバシとっていきます。

MT4は「画像に保存」機能があるので楽ですよ。

もう5月

もう今年も5月になってしまいました。

本日から手法のPDFのみ再販スタートしました。

やはりこの手の動画をUPすると低評価してくる人もいますね。
どんどん低評価して頂いて構いません(笑)

我々の勝率になんの影響力もありません。

再販する理由は動画内でお話している通りです。

最近はまたチャートに向き合う時間が増えてきてバイナリーがよりいっそう「楽しい」次元にきました。
平日が待ち遠しいという感覚です。

もちろん負けるトレードもあります。
それも含めて楽しめています。
何よりコミュニティのみなさんとの交流が楽しいのです。
楽しみながら勉強、スキルアップできているのです。

「投資が怖い」
「損するのが怖い」

という人がいます。
気持ちはわかります。

でも「どうして怖いの?」という原因を追究してみると良いかもしれません。
そうすると実は何も怖い事ではない事に気づくかもしれませんよ?

数万負けたら
「ケガしますか?病気になりますか?死にますか?痛いですか?」

すべてNOです。

「経済的自由」「時間的自由」を手に入れる未来に向かっているステップで必要なことだと思いませんか?
一直線では伸びていかないのです、ジグザクしながら伸びていくのです。
相場と同じですね。

来週からもジグザクしていきましょう。
1っ月後には違う景色にいますから。

2017年最後のブログです

前回のブログからまた空いてしまいました。

2017年も今日でトレード収めです。
実は今月初めてハイロ―オーストラリアのステータスが「エリート」になりハイロ―ポイントが50000ポイント溜まりました。

これは来月50000円のアドバンテージをもってスタートできるのでスタートダッシュが期待できるという事です。

僕がトントンでも相場に生き残ってほしいというのはこういう意味もあります。
ボーナス分はプラスになるのですから。

是非参考にして頂ければと思います。

小林麻央さんや暴言議員に思う事

今日はバイナリーとは全く関係ないブログになります。

ガンで闘病中だった小林麻央さんが先日なくなりました。

僕も小さい娘を持つ人間として、子どもを残して先立つ無念は計り知れないと思うと、心が傷みます。

7月、8月はあまりバイナリーが出来ませんでした。

忙しいのもあったのですが、そういう心境になれなかったのです。

一方で「このハゲ―」議員はまだ議員を続ける意向の様。
世の中どうなっているだろう、神様はいるんだろうかと思っちゃいました。

自分の命が尽きようとしているのに残った人間を思う素晴らしい人は亡くなり、自分の私利私欲にまみれた政治家たちがのうのうと生きている。

不条理を感じます。

9月に入りようやく心も落ち着きバイナリーも本格復活。

僕がバイナリーを続けるのはもう、お金が目的ではなくって来ている気がします。
バイナリーを通じてコミュニティの皆さんと交流したり、新たな仲間が増えたり、または高額なバイナリー塾やコンサルでの被害者が減らせたり、そんなことが自分のライフワークになり、自分の存在意義にも感じられるようになったからです。

きっとまだバイナリーで結果が出せず、瞑想中で出会えてない方はたくさんいるんだと思いますが、すこしでも投資、バイナリーの本質に早く気が付いて頂きたいと思います。

一気に大金儲かるなんてないですからね!
それぞれの台所事情に合わせてコツコツコツです。

気がついたら増えてますから大丈夫です。
自滅(マーチン、全掛け)だけはダメですよ。

自分の弱さと、バイナリーの怖さを知る

皆さんこんにちは。

本日は「自分の弱さ」「バイナリーの怖さ」理解して取引していますか?
という内容です。

僕は最近1、2本勝てたらその日は終了しちゃっています。

「なんでそんなに少ないの?」
「勝てるんならもっとエントリーした方が良いんじゃないの?」

という声が聞こえてきそうです。

そこがポイントなんです。

ある程度ロットが大きくなってきているから数本でOKという面もあるでしょう。

しかしロットが最低ラインの方にも意識してほしい事なのです。

人間は欲深い生き物です。「金欲」を前にしては自分が想像もつかないもう一人の自分が現れたりするものです。
そんなときに相場は牙をむきます。

1敗して取り戻そうとして、マーチン、マーチン。

僕らは逆張りなのでいつかは反転するだろうとトレンドと反対にエントリーし続けます。
しかし相場はいつまでたっても反転せずに、ついには口座残高をすべて食い尽くします。

人間の弱さに対して相場は容赦なく襲い掛かります。
その人の都合なんて全く考慮無しです。

おおむねは優しい顔をしているんです。
しかし突如我々の資金を全てのみ込みに来るのです。
それが相場です。

そんなことを知っているから1日の利益は少しでもOK。
相場が牙をむいてもただの1敗で終わらせられる。

そんな自分作りが生き残る上で大切です。
それが相場におけるメンタルというものなのかもしれません。

手法はみんなすぐに覚えます。でも上記の事は身体で体感してようやく身につくものだと思います。ぶれずに、同じ手法を信じ続けて。。。続けて。。。

常勝トレーダーはそれを体感して理解しているから、みんなエントリー数が少ないのだと思います。

僕も本コミュニティのおかげでそんな意識でエントリー出来ています。

そしてまだ相場に生き残れています(笑)

月末の感謝

今日はいつもと違った趣の内容になります。

月末という事もあってか、購入者グループの方では皆さん今月の総評をしてくださっています。

そんな中でも嬉しいのが、様々なインジや商材で勝てなかったのが、本コミュニティに参加したことで初めて月間で勝ち越せたという方が何人もいらっしゃるという事です。

僕の手法はエントリー数は多くは無いですが、勝ち越せることが確認できればすこしずつロットを上げることで収益は伸ばせると考えています。

それはともかく、自分の取り組みで、たくさんの方々が喜んで頂き
「バイナリーオプションで初めて勝ち越せた!」という実感をして頂けることが自分が勝つ以上に嬉しいです。

やはり人間はお金を稼ぐことだけでは満足感は得られないんだと実感しました。

「なぜ手法を教えるんだ?勝ってるなら手法を教えるのはおかしいのでは?」
「手法売って稼ぎたいだけじゃないの?」

という意見もネット上ではあります。
でもきっとグループの皆さんはその意義は既に理解していると思います。

まず、今稼げているから、今後も稼ぎ続けられると単純に思ってしまうのは、あまりにも安易です。それはビジネスでも同じことです。

僕も今年の初めから数か月勝てていましたが、ずっとこのまま行ける確信はなかったわけです。仲間も居なかったのですから。

進化が必要なのです。それが本コミュニティです。手法、知識、メンタル。
すべての面で僕自身も助けれられています。
そしてこの手法に対する確信が日に日に強くなっていきます。

これが進化です。
進化するために僕の手法公開をきっかけに同士に集まって頂き、コミュニティで切磋琢磨しあってきたのです。

もちろん、もうコミュニティが必要ない方は卒業するのも素晴らしいことです。
でも迷ったり行き詰ったらいつでも戻れるコミュニティです。

ちょっととりとめのない文章になりましたが、今日は自分の想いを綴りました。

コミュニティのみなさま本当にいつもありがとうございます。
こんな宝を手に入れられた自分は幸せ者だと思います。

ストレスを感じ過ぎないロットで

本日は1回のエントリー金額についてです。
それをロットと呼んだりしています。

ハイロ―オーストラリアは1000円~20万円まで設定できます。

こちらは口座残高の5%~10%位が目安だと思いますが、とにかく1エントリーでドキドキしないくらいのロットにすることを強くお勧めします。

このドキドキは厄介で勝っても高揚するし、負けるとメンタルが壊れます。

メンタルが壊れると人は自分でも信じられない行動をとります。
ですので、勝っても負けてもドキドキしない、高揚しないロット設定が必要ですよ。

気が遠くなるかと思いますが、コツコツと、徐々にロットを上げていく事をおすすめします。一気に増やそうと思うと相場にやられますよ!
そして勝てるようになってきたといって、一気にロット上げるとメンタルやられますよ!

僕がそれで10円ハゲが出来ましたから(笑)

冷静さを保てるロットで!

手法は何でもよい

出張先からのブログ投稿です。

自分の手法を公開しておきながら今日のタイトルは矛盾しているでしょうか。

でも本当にそうなんです。
一番大事なのは、

・負けた時にその手法を信じ続けられるか?

これなのです。

メンタルさえ崩れなければどんな手法でもプラスに持っていく事は出来ると思います。もちろん理にかなった手法という前提です。
ですので高額な塾、商材、コンサルでも、僕みたいな5000円程度の手法でも変わらないのです。
強いて言うならば、高額なものを購入してしまうと、諦められずに勉強を必死でするという側面はあるかもしれません。(最初から必死で勉強できればよいのですが。。。)

メンタルが壊れないためには
・エントリー数は適切か
・エントリー満期までの時間は長すぎない?短すぎない?
・仲間がいるか
・過去の自分の実績

等様々な要因があります。

幸い今の僕には上記の4つがあります。
ですのでメンタルが壊れない=プラスに持っていける。

のだと思います。

額は関係ありません。プラスに転じていれば上出来です。
退場だけはダメです。
チャンスが来た時に戦えないのですから。

どこで差が出るのか?

同じ手法でやっているはずなのにどうして勝率に差が出るのでしょうか。

例えば僕の手法で言うと下記のポイントがあるかと思います。

1.有効なラインを引けているか?
2.エントリーポイント、タイミングは正しいか?
3.エントリー回数は適切か
4.回避ポイントを見極められるか
5.運、巡りあわせ

まず僕の手法PDFは内容は非常にさらっとしたもので、上記の1~3くらいを説明したものかと思います。5に関しては解説は難しいのですが(笑)

そしてまだ一度もPDFを改定しておりません。
そこには理由がありまして

・このPDFを手に入れたから簡単に勝てるようになると思われたくない

という事です。
そもそもこの取り組みは
「コミュニティで切磋琢磨して互いに勉強していきましょう」
というコンセプトがあります。

結果を出されている方は積極的に参加して日々吸収して相場感を養っていきます。それが上記の4にも繋がります。

何度も申し上げますが、簡単に勝てるようになるインジ、手法等は無いと思っています。結果を継続して得られるには、それなりの努力、精神的苦痛を乗り越えなければいけません。覚悟が必要なのです。

正直このコミュニティ参加者は200名以上おりますが、アクティブに活動しているのは50名にも満たないと思います。

様々なみなさんの事情がありますので、それぞれのペースで構わないと思うのですが、中にはすぐには勝てなくてこの手法を見切って諦めた方もいると思います。
ですからそれなりに継続して勉強して相場の正しい知識を養っていく事が必須です。
それは一人だとなかなかむつかしいのでコミュニティが必要だと感じたのです。

さて長くなりましが上記の1から5について簡単にお話しします。

1.有効なラインを引けているか?

これは一番の基本です。
これがマスター出来ていないと次のSTEPがすべて成り立ちません。
しっかりとほかの皆さんのチャートもみて掴んでほしいです。
(購入者の方向けの話になりましたが)

2.エントリーポイント、タイミングは正しいか?

ラインは正しく引けても、そのラインの使い方が理解できていない方も居るかもしれません。ラインを抜けるまでまつのか?そのラインで逆張りするのか?すでに使われたラインなのか?都度判断しなければいけません。
ラインを引けるようになったら次はこのステップです。

3.エントリー回数は適切か

一日のエントリー回数はどうでしょうか?
多すぎれば負けも増えます。1,2をクリア出来ていてもここが多すぎると勝率は落ちてくると思います。あとは勝ち逃げを意識です。

4.回避ポイントを見極められるか

このあたりが経験と知識が必要です。PDFでもほとんど触れていません。
これは僕も日々自分の知識更新中だからです。
ライン際のローソク足の並び、プライスアクションでエントリーを回避することがあります。
これで負けを減らせることがありますので、長く正しい方向で勉強している方ほど、この回避の引き出しやセンサーが増えてくると思います。
コミュニティで都度触れていきます。

5.運、巡りあわせ

これはアドバイスは難しいレベルですが、長く相場に生き残って下さい。
正しいエントリーを続けていけば、時間がたてばたつほど、みなさんの勝率は同じようなところに収束していくはずです。
ですので退場せず生き残って下さい。

退場者のパターン

本日は資金を溶かしてしまう人の行動パターンについてお話しします。

逆を言えばその行動をしなければ良いわけです。

資金をすべて溶かす=退場
と言ったりします。

・思惑と逆に動いたときに感情的に連打してしまう
・損失を一気に取り戻そうと大きな額、残金すべてをかけてしまう

上記の場合はだいたい負けます。そして退場です。

なぜそんな行動をしてしまうのでしょう?

人は一瞬でお金を減らした状態は苦痛なのです。
その苦痛な状態から早く逃れたいがためにそんな行動をします。

しかしこれではブローカーの思うつぼです。
ブローカーの養分がまさにそれです。

無理なベット金額に設定しない限りは、6割以上の勝率で資金は増えます。
そして正しい相場の知識をつければ6割以上の勝率は出せます。

もう皆さん勝つ方法は知っているのです。

あとは自分との戦いです。
トレードは苦痛で孤独でストレスのかかる仕事です。
それを理解できなくて飛び込んだ人々が退場に追い込まれ、相場を後にしていくわけです。

みなさんはどの道を選びますか?

どの道も間違いではないんです。

自分に合ったお金の稼ぎ方があります。
お金がたくさんあれば幸せというわけでもありません。

健康な体、家族、友人、趣味、

そのようなものが人生を豊かにしてくれます。

それを理解して、相場に臨むもよし、撤退するもよしです。

「楽にお金が稼げる」なんてことはないんです。

普通の仕事も辛い、相場で稼ぐのも辛いんです。

少し表題からそれましたが、そんなことを考えながら兼業ではありますが日々相場に向かっております。